10月7日(土)に海老名駅西口中心広場で開催された標記イベントに、海老名災害ボランティアネットワークの方々と社協職員3名でブースのお手伝いとして参加しました。昨年から扇町エリアマネジメントの企画で始まった扇町防災フェスと、従来より実施されていた「えびな安全・安心フェスティバル」のコラボ事業で、当日は天気にも恵まれ、多くの親子連れでにぎわっておりました。各ブースでは、ちょっとしたゲーム性をもたせながらもしっかりと防災・災害対策を体験できるプログラムとなっており、皆さん楽しみながら参加されていました。また、体験がポイントとなり、持ち寄ったおもちゃと交換できる「イザ!カエルキャラバン!」は多くの子どもたちで賑わっていました。
いつ起こるかわからない災害に、家族で体験するよい機会と感じました。

238縮小①

238縮小②

238縮小③

238縮小④
スポンサーサイト
2017.10.12 Thu l 地域福祉課 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿