地域福祉課の白倉です。
 8月3日・9月14日・12月13日の3日間で「権利擁護」をキーワードにした関係機関のネットワーク講座を企画しました。
地域福祉課015①縮小

第1回目の今日は、 「本人の思いをつなぐ~困難事例を地域で支えるとは~」をテーマに、さまざまな分野の支援機関から50名程の方が参加され、本人の思いを引き出すグループワークに取り組みました。
地域福祉課015④縮小

「他の意見を聞くことで考えや思いの気づきになった」、「同じ情報でも捉え方の違う視点から考える重要性を痛感」、「一人の見方では見出せないことが見えた」といった、チームで関わる必要性、本人の側から支援する大切さが実感されたワークでした。
地域福祉課015③縮小

次回、9月14日は本人の思いを支える機能としての、成年後見制度について事例をもとに“つながり”を深めていく予定です。
スポンサーサイト
2012.08.03 Fri l 地域福祉課 l top