今年度のふくし教室は、上星小学校の4年生が「手話」を学ぶ時間からスタート!

地域福祉課195①縮小


みんなで一緒に福祉機器について学び、「翼をください」の手話を覚えました。


地域福祉課195②縮小


教室の最後生徒に、先生が話されたことが印象的でした。
「今日、勉強したことすべてを行おうとするのでなく、自分のできることをすれば良い」とおっしゃってました。

学童期から人を思いやる気持ち、社会的ハンディキャップを持った人にあたたかく接することのできる優しい気持ちを持ってもらえたらうれしいです。

~地域福祉課 中島~
スポンサーサイト
2014.06.19 Thu l 地域福祉課 l top