上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
地域福祉課 明田川です。

 今日は、国分北一・二丁目地区社協「ふれあいひろば」が行う生活支援事業「ご近所お助け隊」の説明会に出席しました。
地域福祉課191①

 地域福祉課191②

 「枝払いは脚立を使うのか?」
 「集めた枝は、誰がいつ捨てるのか?」
 「時間オーバーした場合は、さらにお金をもらうのか?」
 「車は使っていいのか?」

 といった実務面での質問もたくさんありました。
 これからも反省や検討を重ね、より良い活動になっていくでしょう。


 さて、今日は思わず心の中で「そのとおり!」と叫んで嬉しくなってしまった言葉をご紹介。

 地区社協会長の閉会の言葉より。
 「隊員の皆さん、これから活動の中でどなたかの自宅を訪問したら、何か困っていることはないか耳を傾けるようにしてください。」

 帰りがけに誰かが靴を履きながら、
 「仕事じゃない。地域のつながりづくりのためにやるんだよね。」

 これからも、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2014.05.27 Tue l 地域福祉課 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。