上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
地域福祉課岩澤です。
11月18日(月)に標記情報交換会に出席しました。
 ざま災害ボランティアネットワーク会員が講師となり、各市町村社協職員とHUG体験を実施しながら、意見交換し貴重な時間となりました。

地域福祉課161①縮小

地域福祉課161②縮小

地域福祉課161③縮小

避難所HUGは、避難所運営を皆で考えるためのひとつのアプローチとして静岡県が開発したものです。避難者の年齢や性別、国籍やそれぞれが抱える事情が書かれたカードを、避難所の体育館や教室に見立てた平面図にどれだけ適切に配置できるか、また避難所で起こる様々な出来事にどう対応していくかを模擬体験するゲームです。
HUGは、H(hinanzyo避難所)、U(unei運営)、G(gameゲーム)の頭文字を取ったもので、英語で「抱きしめる」という意味です。
避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせております。
スポンサーサイト
2013.11.27 Wed l 地域福祉課 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。