在宅支援課 佐藤です

11月18日に国分寺台地域包括支援センター主催で
認知症を予防する体操を行い23名が参加されました。
講師は大谷コミセンなどでストレッチの指導をされている
トレーナーの高橋 亮先生です。

在宅支援課015①縮小
包括職員による認知症の説明

在宅支援課015②縮小
タオルを両膝にはさみ力を入れることで内転筋を鍛えたり
昨日の夕食のメニューを言いながら他者にタオルを投げ
脳と身体を同時に使った運動を行いました。

在宅支援課015③縮小
ストレッチで身体を伸ばしたり

在宅支援課015④縮小
2人一組で肩甲骨のストレッチをおこなったりしました。

デュアルタスクといって2つの事を同時に行うこと(運動しながら頭を使うこと)が認知症を予防する効果があるといわれているそうです。


スポンサーサイト
2013.11.21 Thu l 在宅支援課 l top