地域福祉課岩澤です。
本日、杉本小学校のふくし教室についてご紹介いたします。

地域福祉課008①縮小
7月13日に6年生「誘導法」体験教室『特別授業』が行われました。

本プログラムは体育館内でアイマスクを使って視覚障がいの体験ですが、学年の先生と講師“海老名市誘導ボランティア虹の会会員”が打合せを重ね、校舎内及び学校階段等の体験を取り入れた90分間授業が行われました。
地域福祉課008②縮小

杉本小学校では、1・2年生「手話」3年生「筆記通訳」4年生「点字」5年生「障がいの理解」6年生「誘導法」を学習いたします。
スポンサーサイト
2012.07.26 Thu l 地域福祉課 l top