11月16日(木)に地区社協等連絡会を開催しました。
 地区社会福祉協議会(地区社協)や地域で福祉活動をされているグループの方・地域包括支援センター職員、約90名参加されました。

1縮小

 前半は、市高齢介護課、当協議会の職員が講師となり、介護保険制度の改正に伴う「地域包括ケアシステム」の構築に向けた生活支援体制整備事業や地域の関わりなどについて報告をしました。
後半は、6グループに分かれて、各地域で実施されているサロン、助け合い、地域交流などの地域福祉活動を紹介した後、地域の「居場所」「買い物」「移動」テーマにしたグループワークをしました。 

地域などで運営されているサロン、商店や路線バスなどの路線をマップにマーキングしながら、地域の現状を確認し、活発な意見交換が行われました。
各地域共通の課題や地域特有の課題がありましたので、一部を紹介します。
〇自治会の会員が減っている。
〇高齢者の事故の不安がある。
〇買い物が不便だ。
〇居場所が少ない。
また、地域のつながりが感じられる意見もありました。
〇お祭りが多い。
〇気軽に立ち話ができる。
〇野菜が買いやすい。(無人販売の利用がされている。)
〇農家の隣組のつながりがある。 など。

★グループワークの様子

2縮小

◇◆◇◆◇◆◇◆
 今回は、地域の現状確認を主にグループワークをしましたが、今後も住みやすい地域づくりを目指して、地域の方々や地域包括支援センターなどと連携をして、地域福祉活動を支援していきます。
 ◇◆◇◆◇◆◇◆

グループワーク終了後、完成したマップを囲んで記念撮影をしました。

★東部地区(東柏ケ谷、柏ヶ谷)

3縮小

★北部地区(上今泉、下今泉、上郷)

4縮小

★中央地区(中央、国分北、国分南、望地、勝瀬)

5縮小

★西部地区(上郷、河原口、さつき町、中新田)

6縮小

★中部地区(大谷、浜田町、国分寺台)

7縮小

★南部地区(今里、社家、杉久保北、杉久保南、中河内、
上河内、中野、門沢橋、本郷)

8縮小
スポンサーサイト
2016.11.29 Tue l 在宅支援課 l コメント (0) l top
在宅支援課 新倉です。
9月4日(日)に「福祉のしごとフェアⅰn海老名」が開催されます。
 海老名市をはじめ、県央地域の福祉施設等約25法人による就職相談会や福祉の仕事に関するガイダンス、福祉施設等で活躍するコミュニケーションロボットによるデモンストレーション等のイベントも行います。
福祉の仕事について知りたい方や就職したいと思っている方必見です。お気軽にご来場ください。
日時 平成28年9月4日(日)10:30~15:30
①  10:30~12:00 就職支援ガイダンス
福祉施設等で働く職員から、仕事の内容や
やりがい等のお話
②  13:00~15:30 就職相談会
介護職のほか、看護師や調理員、相談員等、
様々な求人あり。
会場 海老名市文化会館 3階 多目的室
     ※啓発イベントは1階の展示コーナーで実施。
  問い合わせ (福)神奈川県社会福祉協議会
   かながわ福祉人材センター 電話:045-312-4816
   ホームページ http://www.kfjc.jp/
PDFチラシ
2016.08.18 Thu l 在宅支援課 l top
在宅支援課 小田桐です。
4月26日(土)にみずほサポートクラブの「住みよいみずほハイツへの勉強会」が実施されました。
 海老名みずほハイツ団地では、住みやすいマンションを目指して、会員制による「みずほサポートクラブ」が発足して3年となります。また、本年3月には「住みよいみずほハイツへの勉強会を発足させ、会員の方々が、 定期的に勉強会を実施しています。

今回は、高齢者や身体の不自由な方の外出等を支援する階段昇降機の体験説明会を実施しました。
 介護保険福祉用具業者及び階段昇降機のメーカーの社員の方による機能説明や操作体験を熱心に受けていました。
在宅支援か017①縮小

階段昇降機の操作説明を熱心に聞き、「女性でも操作できますか。」「講習などが必要ですか。」などの多くの質問がありました。
在宅支援課017②縮小

在宅支援課017③縮小

マンションの階段2ヶ所を利用して、交替で階段昇降機の乗り心地をためしたり、操作を体験していました。「思ったよりも、音が静かだった。」「階段を下りる際、ブレーキ(安全装置)が心配だったが、しっかり効くので感心しました。」等の感想がありました。
2014.04.30 Wed l 在宅支援課 l top
在宅支援課、国分寺台地域包括支援センター佐藤です
2月13日に国分寺台文化センターで中部地区の民生委員児童委員さんを対象にして高齢福祉サービスの説明を行いました。

在宅支援課①縮小


包括支援センターの仕事や介護保険のサービス等2時間の説明を聞いていただきました。

中部地区民生委員児童委員の皆様これからもよろしくお願いします。
2014.02.18 Tue l 在宅支援課 l top
在宅支援課 佐藤です

11月18日に国分寺台地域包括支援センター主催で
認知症を予防する体操を行い23名が参加されました。
講師は大谷コミセンなどでストレッチの指導をされている
トレーナーの高橋 亮先生です。

在宅支援課015①縮小
包括職員による認知症の説明

在宅支援課015②縮小
タオルを両膝にはさみ力を入れることで内転筋を鍛えたり
昨日の夕食のメニューを言いながら他者にタオルを投げ
脳と身体を同時に使った運動を行いました。

在宅支援課015③縮小
ストレッチで身体を伸ばしたり

在宅支援課015④縮小
2人一組で肩甲骨のストレッチをおこなったりしました。

デュアルタスクといって2つの事を同時に行うこと(運動しながら頭を使うこと)が認知症を予防する効果があるといわれているそうです。


2013.11.21 Thu l 在宅支援課 l top